電流の進むスピードはどのくらい?

電流の進むスピードはどのくらい?

 

「電気とは何か?」の続きで、導線の中を電流(自由電子)はどのくらいのスピードで進んでいるのかを計算してみました。

 

今回も動画解説になります。

 

 

 

 

電気量と電流の関係を定義する

 

Q=It[C]

 

という電験3種の基礎知識の中でも重要な関係式ですが、それを今回、

 

「自由電子の移動速度」

 

という電験3種ではほぼ出題されない、でも気になってしまうことの計算のついでに解説してみました。

 

 

ちなみに、

 

「電気のスピードはほぼ光速と同じ」

 

っていうことはよく聞きますが、これは簡単に言えば電気回路の起電力から自由電子に「動け」という指令が伝わるスピードのことですね。

 

「動け!」という指令がほぼ光速で伝わるので、回路内のどこにある自由電子も、一斉に動き出します。

 

実際に電子が光速で動いているわけではないですよ〜。

 

 

 

ということで以上です。

 

 

 

NEXT => 「直流と交流の電流イメージ」

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。