電験3種の合格プランを考えよう!

電験3種の合格プランを考えよう!

「絶対電験3種に合格するぞ!」と意気込んだ後は、がむしゃらに勉強を始めるのではなく、落ち着いてまずは勉強の計画を立てましょう。

 

話しはそれからです。

 

 

電験3種合格に必要な勉強時間はどのくらい?

 

まずは、合格までに必要な勉強時間をざっくりと把握しておきましょう。

 

これにはもちろん個人差があるので、一概にこれだけ!と確定することはできませんが、参考までにお伝えすると、ちゃんと勉強する前提で

 

「500〜1000時間」

 

というのが、経験上、妥当な時間だと思います。

 

“ちゃんと勉強する前提で”という条件が付いていることに注意してください。

 

これは絶対に覚えておいてほしいのですが(というか経験済みの方も多いと思いますが)、
基本的に電験3種の試験対策テキストは初心者が理解できるようには作られていません。

 

(ちなみに、「電工2種」や「電工1種」に合格できたくらいのレベルでは、初心者とあまり大差ないと思ってください。)

 

ですから、そんなテキストで勉強をはじめると「理解できないままぼーっとする時間」という無駄な時間が生まれてきます。

 

「500〜1000時間」というのは、そういう時間を“含まずに”算出した時間です。

 

なので、テキスト選びで失敗していると、理解できないままぼーっとする無駄な時間が増えて、勉強時間が2000時間にも3000時間にも伸びていく、ということになってしまいますのでご注意を。

 

 

とあるサイトでは電験3種の勉強時間を「2000時間」としているところがありますが、それはまさしくテキスト選びに失敗したパターンと言えます。
(電験3種に2000時間は、かけすぎです。)

 

初心者には、初心者が選ぶべきテキスト(参考書)というものがあります。

 

 

↓初心者向けのテキストはこちらで紹介しています
「注意!独学の落とし穴」

 

 

 

電験3種を勉強する順番は?

 

電験3種の科目は「理論」「電力」「機械」「法規」の4科目ですが、どのような順番で勉強を進めていけばいいのでしょうか?

 

まず最初に、全ての基礎になっている「理論」を必ず始めに勉強してください。
「理論」が理解できていないと、「機械」や「電力」の内容を理解することができないので。

 

理論の次が、「電力」か「機械」です。

 

このふたつはどちらからやってもあまり大差はないので好きな方(やりやすそうな方)から取り組んで大丈夫です。

 

で、最後に「法規」。

 

法規は暗記しなければならない内容が多いので、勉強から期間が空くとすぐに“忘れます”。
ですので、なるべく試験から期間の空かない最後に勉強するのがベターです。

 

 

中には、1年目にやっかいな「法規」だけを確実に科目合格しておいて、2年目で「理論」「電力」「機械」に集中して合格を目指す、という人もいます。

 

 

 

狙うなら一発合格?それとも科目合格?

 

一発合格を狙うのか、それとも科目合格で2〜3年かけて合格を狙うのか。
それによって、どのように計画を立てていけばいいかも変わってきますよね?

 

ですが、僕は断然「一発合格狙い」をオススメしています。

 

というのも、科目合格狙いで何年もかけて合格を目指そうとするほうがモチベーションが続かず、結局いつまで経っても合格できない場合が多いからです。

 

1年目に理論に合格して・・・2年目は法規に合格して・・・3年目に機械を取りこぼして、理論の科目合格期限が切れて・・・4年目に機械に合格したけど、理論を取りこぼして・・・

 

みたいなことを延々続けて(いわゆるスパイラー)、結局合格までに10年かかりました、という人も少なくありません。

 

それでも合格できればまだいいほうです。
ほとんどの人はモチベーションが続かず途中で挫折してしまいます。

 

 

ですから、狙うなら「一発合格」。

 

1年全力で頑張って合格するんだ!というくらいの意気込みで取り組むのが、最終的に楽に合格できる道だと思います。

 

それで仮に1科目くらい取りこぼしたとしても、次の年には「あと1科目だから頑張れる!」というモチベーションが生まれてくるはずです。

 

 

 

NEXT => 「電験3種はどんなテキストを選べばいいの?」

 

 

 

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。