一目で圧倒されるな!

一目で圧倒されるな!

まず、電験三種を勉強しようとする人が最初に驚くのは、そのテキストの分厚さと、内容の難しさです。

 

その圧倒的な量と、テキストを開いた時に目に入る、意味不明な文字列・・・

 

それにしり込みしてしまって、勉強するのを最初からあきらめてしまう人が少なくありません。

 

しり込みしてしまった、というのは僕も例外ではないです・・・(汗)

 

 

しかし!!

 

 

思いきって勉強を始めてみればわかるのですが、到底理解できない程難しい内容なんてごく一部で、それ以外はなんとか頑張って読み進めれば理解できるということ。(もちろんテキスト選びで失敗していない前提です。詳しくはこちら。)

 

そしてこれは後でも説明しますが、到底理解できそうもない難しいところは、別に理解しなくてもいいということ。なにも気にせず捨ててしまえばいいのです!

 

僕もかなりの部分、捨てた箇所があります。
(一例を挙げるなら、理論の電子回路や機械の制御など・・・)

 

当時の僕には到底理解できそうもなかった所は(今でも理解できるかどうかわからない 笑)思いきって捨てています。

 

それでも、全教科70%以上の点数は取得することができるのです。
(ちなみに合格ラインは60%以上です)

 

 

テキストを開くと、思わず「難しい」と感じてしまいますが、最初から全てを理解できるはずはないので、「難しい」と思うことはごく当たり前のことなのです。

 

大事なのは一度取得するぞ!と決めたら、決してあきらめない事です。

 

そして、電験三種はあきらめずに勉強すれば決して難しい資格ではありません。

 

ほとんどの人は覚える事が多すぎて、途中で諦めてしまいます。

 

「やっぱ自分には無理だったんだ・・・」と。

 

勉強へのやる気を長い時間キープするのは難しいですが、絶対に合格できる!という確信が持てれば、それも乗り越える事が出来ます。

 

もし、勉強を始めたけどあきらめそうになったら、またこのサイトを覗いてみてください。

 

そして思い出してください、自分でも合格できるんだということを。

 

 

電験三種合格のための最初の一歩は、自分でも合格できるんだ!という確信を持ちつづけること、決して一目で圧倒されないことです。

 

それができれば、もう半分以上は合格したも同然なのです。

 

 

NEXT => 「テキストは全部読まなくても良い!?」

 

 

合格体験記はこちら

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。