高校生でも電験三種に合格できた!

電験3種 勉強方法

“電験3種を独学で合格するには。。。”

 

 

ご訪問ありがとうございます!
サイト運営者の資格とっ太郎と申します。

 

 

このサイトでは、実際に僕が高校在学中の平成18年度の電験3種試験で、一発合格を果たしたその具体的な方法を公開しています。

 

 

「これから電験3種の勉強はじめます!」

「今勉強の真っ最中です!」

 

 

という方は、ぜひこのサイトをご覧ください。
きっとお役に立てる内容だと思いますので。

 

 

なんだか巷では、○○式勉強法とか、超速回転なんたら法とか、「勉強法」という名のくだらない「商品」が溢れかえって受験生を混乱させているようですが、(実際に僕の元へも何件か相談が来ていますが・・・)

 

基本的にそういう枝葉末節のテクニック論は全て無視してかまいません。

 

重要なのは、小手先のテクニックではなくて、“本質”です。

 

そして僕の勉強法は「理解してから → 記憶する」という、たったこれだけの基本さえ押さえていれば必要十分なので、その他の細かいテクニックは正直どうでもいいです。(このサイトでも、テクニック的な部分には若干触れていますが、重要なのはあくまで“本質”の「理解して→記憶する」という部分です。)

 

 

そして何よりも大事なのは、「勉強法」そのものではなく、

 

“実際に勉強すること”

 

です。

 

「勉強法」ばかり散々勉強して、そればっかり気にしたとしても、実際に勉強が進まないと意味無いですよね?

 

 

一般にこの電験3種は、大学の電気工学部を卒業した人でも普通に落ちる難易度の資格です。

 

ですので、ただやみくもに勉強を進めても泥沼状態に陥ってしまいます。

 

ズブズブと深い沼にはまって、文字通り、「思考回路はショート寸前状態」で勉強を挫折してしまう人がほとんどです。

 

 

それもこれも、学校教育で培われた勉強の「やり方」の功罪でもあり、一般的な試験対策テキストのクオリティの低さに原因があったりするのですが、

 

そんな状況を、僕が月に変わってお仕置きします(笑)

 

いや、お仕置きはしないですが(笑)

 

 

あっそうそう、試験対策テキストのクオリティに関していえば、

 

「おすすめのテキストはどれですか?」

 

っていうご質問がよく寄せられるんですが、現状、市販の書籍では「めっちゃわかりにくい」本しかなくて、電気を学んだことがない初心者にお勧めできるテキストは皆無です。

 

ただ、その中でも“マシなもの”はあるので、その辺についてはこちらでお伝えしているので参考にしていただければと思います。

 

 

僕の勉強法は、先ほどもお伝えしたように「理解して→記憶する」というたったこれだけのことなので、基本的にノートを取ることを強制したり、テキストに赤線を引くことを強制したり、このテキストを買いなさい、みたいに強制したりはしません。

 

 

「自由でいいです」

 

 

ただ、その中にも一定の方針というか、考え方というか、そういうものがありますので、ホントにそれだけ頭に入れてもらえればと思います。

 

ですので、一般に言われる「勉強法」みたいにガチガチに決められた手順に従って進めていくわけではなく、

 

“勉強に対する「考え方」を変えること”

 

に、その真髄があります。

 

 

まあまあ、ややこしい話しはさておき、さっそく本題に入って行きましょう!

 

 

NEXT => 「電験3種の合格プランを考えよう!」

 

 

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。